競馬投資法・スライド方程式

競馬投資法【スライド方程式】が年間回収率160%超えを実現!年間回収率160%超えを実現!

投資実践プログラムの流れに従う事で、年間累計利益500万円超えも可能!競馬投資法【スライド方程式】は、年間回収率160%を超えています。



競馬投資法の決定版!

「これ以上の競馬投資法は他に存在しない」と作者が自信を持って公開に至った競馬投資法です。

競馬投資法・スライド方程式は、一日の投資額を予め決められた軍資金の中で行うことを前提とし、勝率は80%以上、回収率も年間160%以上を記録するという、これまで作者が実践してきた投資方法をマニュアル化したものです。

追い上げのように、不的中レースが重なるごとに投資額が膨れ上がる心配はありません。


一日の軍資金を5万円とした場合、一開催においては約24万円、一年間投資を続けた場合には約288万円の累計黒字が期待出来るというものです。

さらには投資実践プログラムの流れに従う事で、年間累計利益が500万円を超えることも可能となります。


スライド方程式の長所と欠点

いくら「年間回収率160%超え」とはいっても、競馬投資法・スライド方程式にも弱点はあります。以下、長所と欠点をまとめてみました。

スライド方程式の長所

  • 2007年度には勝率82%、回収率169%を記録しました
  • 2008年度は勝率81%、回収率160%を記録しました
  • 莫大な軍資金を必要としません
  • 1万円でも5万円でも、一日の投資額を自由に設定して実践することができます
  • これからのレースも同じように当たります
  • 買い目抽出の作業は一日30分ほどです
  • 資金の配分方法も、マニュアル内で細かく確認することができます
  • 投資対象レースを、一日に2〜5レースと絞り込むことができます
  • 最新の結果は、正直に無料メルマガで毎週報告されています

スライド方程式の欠点

  • オッズ確認が必要となるため、前日予想はできません
  • 万馬券が的中する事はありません


回収率160%(2008年度実績)に物足りなさを感じる方もおられるでしょう。しかし、一日のプラス収支率を示す勝率が81%もあるわけですから、極端な話、回収率は101%でも問題はないのです。

その1%が「勝ち」であれば良い訳ですから。


>> 競馬投資法【スライド方程式】の詳細はこちら


キーワード:競馬 投資法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。